とろ鮪 西葛西店

とろ鮪 西葛西店

西葛西駅北口を出て右に曲がり、少し歩いたところに有名な「鳥繁」があります。その横に大きなマグロが描かれた看板が印象的なお店「とろ鮪 西葛西店」はあります。とろ鮪で軽くお酒を飲んできたので、その時の感想などを書いていきたいと思います。

海鮮系がメインの居酒屋さん

とろ鮪はその名の通り、海鮮系がメインの居酒屋さんになります。ここまでわかりやすいネーミングだと、海鮮系が苦手なのに海鮮系しかない!なんて困ることもないかと思います。よし、魚を食べながら飲むぞ!という時は良いかもしれません。もちろん魚以外のメニューもありますので、苦手という人も安心です。

お通しが結構豪華

何度かとろ鮪には来ているのですが、いつ来てもお通しが結構豪華なんです。最近はキャベツがお通しで数百円なんてこともありますし、初めて行った時は正直期待していなかったのですが、出てきてびっくりしました。その都度お通しの内容は違うのですが、自分の席で火を通すものだったり、煮魚が出てきたりと、予想を上回るお通し。

今回はお鍋。コンロで火を通しながら煮えるのを待ちます。生卵がついてくるので、取り皿に卵の中身を入れてかき混ぜて待機です。お肉にも火が通ったことを確認して、卵を絡ませて食べてみます。これがうまい。魚を食べに来たのに鍋を食べているという不思議な感じではありますが、かなりうまい。そしてかなりのボリューム。

でも、お高いんでしょう?

こんなお鍋ができて、お高いんでしょう?と思ったあなた、お通しは何が出てきても380円です。何がてきても、とは書いたものの、ロシアンルーレットのように極端に変なものが出てきたことはないので、いきなりかなり良いおつまみでお酒を飲むことができます。お通しが枝豆で寂しい思いをしたことのある人は一度こちらのお通しを体験してみると世界が変わるかもしれません。

とろ鮪と言えばお刺身

とろ鮪に来たら必ず頼むのがこのお刺身。結構大きめな鉢に5品のお刺身が載っています。基本的には大トロ、中トロ等もちろんマグロが載っています。わさびと塩がついてくるので、好みに合わせて食べ分けることができるのも良いです。これだけ運ばれてきて値段はなんと999円。かなりお得だと思います。大手の居酒屋でもこの量が999円で食べられるお店は少ないのではないでしょうか。

肝心の味は

肝心の味なのですが、999円でこれが食べられるのであればかなり満足です。とても贅沢をしている気分になれるのに、999円という価格も相まって満足度はかなり高まります。ただ、この盛り合わせを注文し席まで運ばれてくるときにちょっとしたパフォーマンスがあるのですが、大きな音がなる上に大声というコンボ。活気は良いのですが、恥ずかしいと思う人もいるかもしれません。でも味はバッチリです。

だし巻き卵も面白い

だし巻き卵、美味しくて好きです。ということで何度か来ているというのに、初めてだし巻き卵を注文してみました。すると、だし巻き卵につけて食べるという卵、塩、大根おろしがついてきます。卵に卵はないだろう、と思ったのですが食べてみないとわかりません。合わないのに一緒に出てくるはずもないだろうということで不安もあり期待もあり。

開封の儀

ぺらっと巻き簾を広げると、鎮座するだし巻き卵。まずは卵に卵の組み合わせを試してみることにします。ちょっとそのままだと不安だったので、醤油を数滴垂らしてから君を崩したところにだし巻き卵を投入。しっかりと絡ませて食べてみると、これが意外に合うんですね。びっくり。その他の大根おろしや塩も相性バッチリ。こちらもかなり満足です。しかし、薬味?の入ったお皿を置きながら「卵焼きは出汁の味しかしないので、こちらをつけて食べてください」としか言われなかったので、下手をすると醤油味のない生卵をつけてしまっていた可能性もありました。ちょっと説明不足かな。

来店1時間はお酒が1杯190円

時間限定ではあるものの、来店した最初の1時間はお酒を1杯190円で飲むことができます。豪華なお通しが出てきて1杯190円という、かなりお財布に優しい価格設定。生ビールに拘らなければ、時間を外してしまっても発泡酒が380円で飲めます。

店員さんの動向

ここまで料理中心の内容となりましたが、ここからは店舗の状況や店員さんの動きなど、気になった点をいくつか挙げていこうかなと思います。

お店全体の雰囲気等

お店は漁師などをイメージした作りになっており、それが統一されていて違和感はありません。その雰囲気から、開放的な気分になりやすいのか、お客さんの多い時は結構騒がしいです。座席は入り口と同じ高さのフロアと、少し上がったフロアの2つに分かれていますが、仕切りと言えばその段差の部分にある低い壁程度なので、遮蔽物がなく遠くの席の声が大きければ耳に入ります。騒がしいのが苦手な場合は平日の夜に来店すると比較的静かに過ごすことができます。

店員さんの差が激しく感じた

店員さん、基本的には良いのですが手が空き店員さんの数が多いとフロアで楽しそうに私語を楽しんでいる様子を何度か見かけました。仕事中に私語をするなというわけではなく、お客の目につかない場所でお話してほしいです。これは全ての店員さんに当てはまるものではありませんが、やはりそういうところが目立ってしまうのは仕方ないですね。フラフラとフロアを移動しているので、空になったグラスを見て飲み物のオーダーしてくれるのかな、と思って試しに目につきやすいところに空のグラスを置いて、店員さんが数名往来しましたが、残念ながら声をかけてもらえず。空いたお皿もあったのですが、そちらにも目が行かなかったようです。

ただ、聞いたことにしっかりと答えてくれる店員さんや元気の良い店員さんもいます。退店する際は見送りもしてもらっちゃいました。ということで、同じ空間にいる店員さんなのに、結構差があるんだなと感じてしまいました。

終わりに

最後になんだかんだ気になった点を書きましたが、総合的に見てとても満足できるお店です。忙しい時はやはり気配りが多少できなくなってしまうこともあるかもしれませんが、それを踏まえてもまた次も行きたいと思うお店です。ただ、あまり騒がしいのが好きではないので、行くとしたら平日の少し遅めの時間かな、なんて思っています。

ちなみに、お会計はテーブルで行いますが、この時伝票と一緒にだし汁を持ってきてくれました。これが最高に美味しかったので、色々気になる点はありましたが、それもそれまでに飲んだお酒と最後のおもてなしで吹き飛んでしまいます。

またお酒と魚を楽しみに行きたいと思います。

居酒屋カテゴリの最新記事