銚子丸 宇喜田店

銚子丸 宇喜田店

西葛西駅から銚子丸 宇喜田店へ歩いていくのは少し遠いかもしれません。近くにはバス停がありますが、こちらも本数の少ないバスですのでアクセスは不便です。ですが、値段の割に味は良い回転寿司なので食事時には休日はもちろん平日でもお客さんで賑わうお店です。この銚子丸 宇喜田店は駐車場や駐輪場もあります。少し遠いなと思った時は車や自転車でも来ることができます。

レーン中央に板前さんのいる回転寿司

大人気の100円回転寿司のお店と比べて明らかに違うのは、レーンの中央に板前さんが立ちその場で好きなお寿司を握ってくれるということ。直接注文することができるのである程度好みに合わせたお寿司を食べることができるので、満足度も高くなります。後述しますが、基本的には中央の板前さんがお寿司を握ってくれるのですが、軍艦や巻物といったものは奥の調理場のような場所で作って、レーン中央に運ばれ、そこから各席に運ばれるという流れです。うまく分担できているのですが、これが問題になることも。

その日によっておすすめが変わる

レーン中央とテーブル席近くの壁にはホワイトボードがかけてあり、そこには本日のおすすめが書かれています。魚の名前に合わせてどこであがったかも記載されています。値段もしっかり書いてありますので、安心して新鮮のお寿司を食べることができます。

お皿の色によって値段が違う

ここ銚子丸 宇喜田店では、お皿の色によって値段が異なります。緑色なら130円、黒色なら180円、金になると580円となります。イベント時などで提供される細長いお皿や大きめの円形のお皿などにも値段がついています。また、日によって異なる5カンセットなども通常のお皿では提供されず、イベント用のお皿で提供されます。ちゃんと席にお皿の色と料金を照らし合わせるためのシールが貼ってありますし、レーン中央の壁にも貼り付けられているので、料金が気になるという場合も計算しながら食事をすることができます。

ソフトドリンク、アルコール、アイスもある

最近の回転寿司ではあまり珍しくありませんが、銚子丸 宇喜田店にもソフトドリンクやアルコール、アイスがあります。アイスの他にも季節に合わせたフルーツなども用意されています。お寿司の後に甘いものが食べたいな、と思った場合でも注文をすればすぐに出てくるので安心です。

もちろん茶碗蒸しもあります。平日のお昼は茶碗蒸しの料金が下がるので茶碗蒸しは平日がおすすめです。基本的には250円の赤いお皿ですが、お昼は180円の黒いお皿になります。結構違いますよね。

お寿司の味は大満足でネタも大きい

回転寿司と言っても味のレベルは高いです。注文したお寿司を手渡されるとネタが大きくてその時点で「おっ」となります。食べるとまた美味しい。

行くと必ず食べるエビ。結構肉厚でしっかりと食べてるなという感じがします。味もしっかりしているので、満足できます。見ると分かるかもしれませんが、シャリも結構多めです。なので沢山食べたいという人でも、ある程度食べれば満足できます。

軍艦はこんな感じです。これはネギトロですが、巻いている海苔から大きくネタがはみ出ています。ネギトロを食べる時は、はみ出ているネタをすくって食べやすいサイズにしてから一口でパクッといきます。たまに確実に解凍されたばかりだろうと思えるくらいキンキンに冷たいこともありますので、まずはすくったほうのネタを食べてから大きい方を口に運ぶようにしています。

平日は無料であら汁食べ放題

セルフとなりますが、14時まであら汁が食べ放題です。あら汁だけでなくネギとワカメも好みに合わせて入れることができます。更に七味も用意されているので、本当に自分好みの味にすることができます。土日祝日や連休に挟まれた平日はあら汁が飲めなくなります。平日にあら汁が食べられない場合は事前に店内で告知されますが、普段行かない人は行ってみていきなり食べられないということもあります。

店員さんの動向

お店に入ると基本的にフロアで働く人たちはもちろん、レーン内の板前さんも大きな声でいらっしゃいませ!と元気よく挨拶してくれます。板前さんたちは基本的に声が大きく、休日で混雑している中でも声が大きいので空席待ちの間ずっと大きな声を聞かなければならず、嫌な人は嫌かと思います。逆にそれが気持ちいいと思う人もいるでしょう。休日で混雑する際は、大きな声を長時間聞かなければならないことを念頭に置いておくと良いと思います。

板前さんたちは仲良しこよし

お寿司を食べていて思うのが、板前さんたちは基本的に仲良しです。たまに板前さん同士の掛け合いを見ることができます。しかし、空いていても混んでいても掛け合いが始まることがあります。混んでいる時は注文も殺到するので忙しいはずなのに、掛け合いが目立ってしまって注文したお寿司が来ないことにイラッとすることも。楽しませてくれるのは良いのですが、余裕のある時だけにしてもらいたいです。

厨房で作る料理が全然来ないことも

先述しましたが、軍艦や巻物などはレーン内ではなく奥の厨房で別の人が作っているのですが、これが全然出てこないことがあります。混雑していてもしていなくてもこれはあります。この原因は通常レーンの上を通る、料理を運ぶための特別なレーンにあります。このレーンは厨房とつながっており、厨房でお皿を置くと板前さんのところまでレーンに乗って運ばれて、板前さんからお客さんへと届くシステム。このレーンは終着点にお皿があると動かないので、そこから板前さんがお皿を取らなければ次の料理が運ばれてきません。

毎日のことなのだから気づけると思う

毎日そこに立ち、厨房から料理が運ばれてくるのはわかっていることなのに、それができないのが現状。渋滞を起こして厨房からお皿を取って下さいという声が聞えることもあります。お客さんはそのレーンに乗ったお皿を見るわけです。自分が注文したものがずっとそこに置いてあるな、と思いながら。

厨房への注文が遅いこともしばしば

板前さんが作らない料理は、マイクで厨房に注文します。例えばイクラは軍艦なので、厨房へ向かって「○番さん、イクラ1枚」といった具合で発注。すると厨房で作られて先程の特別なレーンに乗ってイクラがやってきます。つまり、厨房へ注文が行かなければ厨房では何も作られないです。しかし、板前さんに厨房で作る料理を頼んでもなかなかマイクで厨房へ発注しないことがしばしば起こります。なので、厨房で作る料理が全然来ないということになってしまいます。

イベント商品の欠品も多い

銚子丸では数ヶ月ごとにイベントを開催しています。数量限定だったり、普段の値段よりも安く提供されていたりと、その時期に合わせたイベントが行われているので、旬のものを食べることができます。これは素晴らしいのですが、寿司ネタではなく厨房で料理するタイプ、特に油を使うものに関しては欠品が多いように感じます。休日は混雑するので、基本的に平日専門なのですがイベントの揚げ物を頼むと「今日はないんですよ」と言われてしまうことが。行っている回数が多いからということもありますが、一度ではなく何度もこの状況になったことがあります。とあるイベントの時には何度も訪れ、毎回ではありませんがイベント限定の品を頼んでも一度も在庫があったことがありませんでした。どうせないんだろうな、と思っているのでそれ以降イベントで提供されている商品で且つ油を使うものは注文しないようにしています。

こちらがおすすめです、と言ってくれるのは良いのだが・・・

例えばイカを注文した際に、今日は「○○イカが入っていますがどうしますか?」とおすすめを言ってくれます。これはこれでありがたいので、行き始めの頃はよくおすすめのものに変えてもらっていました。このおすすめ品はホワイトボードやメニューには載っていないので、良く言えば裏メニュー的な感じなのでしょうか。しかし出てきてびっくり。例えば銚子丸のイカは緑のお皿(130円)です。しかし、おすすめ品に変えてもらうと2段階上の赤いお皿(250円)にアップグレードされたのです。値段が変わるなら言うべきです。

銚子丸は食べ方も色々で塩で食べたりポン酢で食べたり炙ったり、色々やってもらえます。好みに合わせてやってもらえるのでありがたいサービスです。イカゲソには甘ダレをかけて提供するもの、という決まりがありますのでイカゲソを頼むともちろん甘ダレがついてきます。しかしこれは注文の時にタレをかけないで欲しいと頼めば甘ダレのないイカゲソが到着します。穴子もできます。あとからやることを省くことも可能ですので、お好みに合わせて食べられます。

あら汁はセルフのため不衛生になることも

長いお鍋に入ったあら汁は、平日の14時までであればセルフで食べ放題となります。この時、長めのお玉で鍋からあら汁をすくうのですが、これが稀にとんでもないことを引き起こします。一度ではなく何度か目撃してしまったのですが、お客さんがあら汁をすくうお玉を鍋にボトン。人によっては店員さんに声をかけることもあれば、自分で手を突っ込んで取る人もいました。その後の対処なのですが、店員さんに伝えた場合は店員さんがトングのようなものでお玉を取り出していたのですが、そのままあら汁の入ったお鍋を使用。交換することはありませんでした。それ以来ちょっとあら汁を食べるのに抵抗がありますが、行くと食べてしまうんですよね。

お店の裏には従業員用喫煙所アリ

お店の裏側は普通の歩道になっているのですが、歩道に面した裏口が従業員の喫煙所になっています。レーンの中でニコニコしていた板前さんが厳しい顔でタバコを吸っている場面に遭遇したことがありますが、キツイ目で見られてしまって、何故かただ歩道を歩いていた自分が悪いのかな?と勘違いしてしまいました。タバコを吸うのは勝手ですが、せめてお客かもしれないお店の裏口に面した歩道からは見えないような形にしてほしいですね。

そもそも、人が歩く歩道に面して喫煙所があり、においが歩道にまで出てきているのはいただけないのですが。

終わりに

最後に色々と書いてしまいましたが、好きで何度も行くお店だからこそ、沢山思い当たる事が出てきてしまうんです。やっぱり注文したものがなかなか来なくて、それが止まっているのが見えているとか、気になってしまいます。味は値段を考えれば非常に良くて、何度も訪れているお店です。何度も行っているお店なので、頼んだものが遅くても、イベント品がなくてもある程度我慢できるのですが、初めて来たお客さんに対してそれを行ったら、お金を沢山使ってくれる常連になるかもしれないお客さんを逃すことになります。美味しいし、サービスも十分なのに勿体無い点が多いのは残念ですが、いつかその点も改善されるだろう、されてほしいなと思って、また銚子丸へお寿司を食べに行きます。

休日になると混雑する車をさばくために、交通整備の人まで駆り出される盛況ぶり。普段感じてしまう「もう少し」の点が改善されて、よりよいお店になってくれることを願っています。

飲食店カテゴリの最新記事